f:id:bakox:20160822122448j:plain
こんにちは、こばです。

自分の子供って、とっても可愛くてたくさん写真を撮ってしまいますよね。
気付けばフォルダが子供の写真でたくさんに。親あるあるだと思います(笑)
我が家の場合は初孫ということもあって、私の親、相手の親からもよく写真クレクレされることもあって、余計に撮っている枚数が多いような気もします。

子供のおじいちゃん、おばあちゃんに写真は見せたいけど、送るのがめんどうって思いませんか?
だけど送らないと、電話がくる。。。これも親あるあるだと思います(笑)
そんな手間を軽減してくれるアプリ「みてね」を紹介します!
我が家では娘が産まれた瞬間からお世話になってます。


どんなアプリ?

「みてね」はパパママがスマホで撮った子供の写真・動画を親族間で共有できるアプリです。
離れて暮らす娘から見て祖父母や叔父叔母にそれぞれ写真や動画を送る手間がかからず、写真をアップロードするだけで全員が同じものを見ることができます。
ちなみに無料で、アップロード容量も無制限!!!
アップロードした写真・動画は、撮影日で並び替えして月ごとにまとめてくれるので、アルバムのような感覚で見ることもできます。
動画を20本以上アップロードすると、「1秒動画」(動画を1秒ずつ切り取って繋げてくれる)というものも自動で作ってくれます。
アップロードした写真や動画にはコメントも付けられるので、お互いの感想を言い合ったりもできます。

見つけたときは、なんというすごいアプリだ!と思ったのを覚えています。
同じタイミングで複数のショットを撮影して、「みてね」にアップロードするタイミングで選別したりしています。
里帰り中、夫に子供の様子を見せるときにも役立っていました。

「みてね」のアルバムを見れるようになるまでの手順

「みてね」は、パパママどちらかのスマホにアプリをダウンロードして、家族を招待するところから始まります。
家族は、アプリ版かブラウザ版で招待ができるので、スマホ、PC、タブレットがあれば見ることができます。ガラケーは対応していないようです。
実際に私が家族に公開するために行った手順を書きますね。

  1. 私(ママ)のスマホに「みてね」のアプリをダウンロード。子供の誕生日や名前を設定する。
  2. 夫を招待。
  3. 夫の両親、私の両親、1人ずつにアプリの招待。(招待用メールが相手に行って、記載されているURLからアプリをダウンロードする形です。)
  4. 私、夫の兄弟にも招待メールを送付。
  5. あとはパパママが写真や動画をアップロードするだけ!

これで、全員が見れるようになりました!
親族の縛りは特に無さそうなので、パパママの叔父さん叔母さんや従姉妹も招待できると思います。
私がアプリをダウンロードした当初は、写真追加がパパママしかできませんでしたが、今では設定を変えれば親族もアップロードできるようです。
今後は、みてねに登録した写真から、有料でフォトブックを作れる機能も搭載するとか!
ベストショットをどんどん「みてね」に貯めていっている状態なので、早く機能追加してほしいなと思います。

親族の反応は?

私の周りでは、とても好評です!
パパママがアップロードしたタイミングで、アプリ版だと通知、ブラウザ版だとメールが届くので、すぐに写真に気付けるのも良いみたいです。
人に見せるときにも、写真フォルダを開かずに孫の写真だけ見せられるので楽とも言っていました(笑)
そして思惑通り、「写真送って!」という電話はほとんどかかってきません。
たまに、「最近アップされてないよね」というような電話はありますが(笑)

「みてね」はダウンロードした子供関連アプリの中でも、特に役立っているアプリです。
親族が遠方にいて、なかなか子供の成長を見せてあげることができない、となっているママにオススメします。